加齢臭の消し方・ミョウバン

加齢臭の消し方・ミョウバンについて

  スポンサードリンク

現在、加齢臭対策としてよく使われているのがミョウバンですね。

 

とくに、水と混ぜるだけで簡単に作れる水溶液は、加齢臭を消すだけでなく、全身の体臭予防としても注目され、ワキガ対策としても使える優れ物です。

 

ミョウバンは「硫酸カリウムアルミニウム」という成分を結晶させて作られた石で、人工のものだけでなく、天然のものも存在し、粉末にしたものを食品添加物として利用されています。

 

 

一般的には、煮物を作る際の煮崩れを防いだり、ナスの漬物で紫色を保つために使われたり、また、防腐剤や沈殿剤などとしても使われている不思議な石の粉末といったところです。

 

 

加齢臭や体臭の対策としてミョウバンが優れている点は、まず、僅か1%程度の濃度でも効果を発揮する点です。

 

また、水に溶かすと酸性に変化するため、雑菌の繁殖を防ぐ効果があり、その他にも、制汗作用やにおいそのものを中和して消臭する力があるのです。

 

 

石そのものを使う場合は、軽く水で濡らしたものを体に2〜3回なでつけるだけでOKです。

 

粉末を使う場合は、2リットルの水に50グラム程度のミョウバンを入れて、水溶液にして使います。

 

市販のスプレー器などに水溶液を入れておくと、いつでも手軽に使えて、脇や背中、足などに噴霧することができて便利です。

 

夏場はとくに汗が気になりますので、多めの緑茶にミョウバンの水溶液やレモン汁を混ぜたものを冷蔵庫で冷やしておくと、殺菌効果も格段にアップして、においを防ぐことができますよ。

 

また、コップ一杯程度の水溶液をお風呂に入れて入浴するだけで、全身の体臭予防になりますので、加齢臭を消すのに非常に有効といえます。

 

 

スーパーやドラッグストアで100円程度で手に入るものですから、有効活用したいものですね。

加齢臭の消し方・ミョウバンについての情報でした。

スポンサードリンク