加齢臭の消し方・石鹸

加齢臭の消し方・石鹸選びについて

  スポンサードリンク

加齢臭が気になる方は、体を洗う石鹸選びも重要なポイントですね。

 

においの元を断つためには、抗酸化作用に優れた食べ物を摂ったり、肉食やアルコールを控えたりなど、体の内側からケアすることも大切ですが、毎日お風呂で使う石鹸やボディーソープにも気を遣い、肌の表面上のケアも怠ることはできません。

 

現在では、体臭予防に関する様々な商品がいろんなメーカーから販売されていますので、ここで選び方のポイントをご紹介したいと思います。

 

まず、食べ物と同じく、抗酸化作用に優れたポリフェノール配合のものを使うのが理想的です。

 

お茶の葉やぶどうの皮などに多く含まれているポリフェノールは、動脈硬化や脳梗塞などを防ぐ効果があるとされ、老化の原因となる体の酸化を防ぐ力を持っている成分です。

 

当然のことながら、加齢臭は老化によって起きる現象の1つですから、私たちの肌が分泌する皮脂の酸化を強力に防いでくれる抗酸化作用という言葉は非常に魅力的です。

 

 

そして、ポリフェノールには皮脂の変質を防ぐだけでなく、においの元となる物質を取り除く働きまで備わっています。

 

中でも、最近注目を浴びている「柿渋ポリフェノール」は、加齢臭のにおいの元であるノネナールを減少させるのに抜群の威力を発揮するようです。

 

柿渋はもちろん自然の成分ですから、長年の間にその安全性も確認され、お肌に合わない人も少ないかと思いますので、お値段的に若干高いかもしれませんが、加齢臭を消すために、ぜひ使って頂きたいものです。

 

 

また、最近ではミョウバンを使った石鹸が販売され、肌にとても優しく、殺菌力に優れているため、加齢臭のみならず体臭が気になる方に人気が高まっているようで、こちらもかなりオススメですね。

加齢臭の消し方・石鹸選びについての情報でした。

スポンサードリンク