加齢臭の消し方・部屋

加齢臭の消し方・部屋のにおいについて

  スポンサードリンク

加齢臭があると、部屋ににおいが充満して気になることもありますよね。

 

そういう場合は、設置型の消臭剤を使いたいところですが、においの種類に応じて消臭剤を使い分ける方が賢明ですね。

 

 

まず、加齢臭や体臭を上回る香りを放ち、元のにおいをわからないようにするする芳香剤の場合ですが、ただ強り香りを放って悪臭を誤魔化しているだけではありません。

 

化学反応を利用して悪臭の元を分解し、その一方で良い香りを放っている訳ですから、消臭効果も高く、人が訪ねて来た時も安心ですね。

 

今では、シトラスや緑茶、数多くのハーブなど、天然素材を使ったものも多く、設置型としては最適です。

 

 

また、加齢臭を消すのに効果的な消臭剤として、炭や活性炭を使ったものもオススメです。

 

活性炭というのは、炭を加工してにおい物質を吸収する力をパワーアップさせたものと考えてください。

 

炭がもっとも効果を発揮するのは、汗や体臭の成分である炭化水素や脂肪酸などの中性のにおい、または、オナラや便のにおい成分であるメチルメルカプタンや硫化水素などの酸性のにおいといわれています。

 

加齢臭は、脂肪酸が増えることでノネナールというにおいの元を発生させる訳ですから、活性炭を使った消臭剤はかなり有効で、若い人でも体臭が気になる方は部屋に置いておくと効果てきめんです。

 

さらに、炭は湿度を調節したり、マイナスイオンを発生したりと、かなりの優れ物で、布団のにおいなども吸収してくれますので、ダンボールに詰めて押入れなどに入れておくと、抜群の威力を発揮しますよ。

加齢臭の消し方・部屋についての情報でした。

スポンサードリンク